ふくいのふ ふくいのふ ふくいのふ

ふくいのふ

WEB ENGINEER

Wordpressをマジで静的化! Shifterがすごい!

Wordpressをマジで静的化! Shifterがすごい!

Wordpressは言わずとしれた世界的なCMSで、3つに1つのサイトがWordpressで制作されていると言われるぐらいスタンダードな存在。 が、やはりその根幹は動的な処理が多いのでアクセス速度面やセキュリティ面でリスクがあります。  

なんか Shifter がすごいらしい

  Shifter: Static Site Generator & WordPress Hosting Shifter: WordPressの静的サイトon CDNジェネレーターで、超高速・安全・メンテフリーの永代供養はいかがですか?   動的な処理がアレならまるっとサイトをまるっと静的にしようというサービス。 しかも静的化したファイルはCDN配信(世界の色んなとこのサーバーにページのコピー置いといて、一番近そうなサーバーからページを配信する仕組み)なのでアクセスもより速い。 鬼にアサルトライフルのレベル。  

・・・あれ、これって静的化だけならWP super cacheとかでいいんじゃね?

  Wordpressでよく使われるプラグインでWP super cacheってのがありますね。 他にもWP Fastest CacheSimple Cacheなんかも有名です。 これらも考え方は同じで、一時的にページを静的化して、アクセスするとそっちを見てもらう感じです。 でもShifterはもっと強い。 なぜなら、  

Wordpressを載せたサーバー自体を停止するから

  なんですね。 WP super cacheとかのプラグイン系だと、ページを静的化してもそもそもWordpress自体は動いてる感じ。 対してShifterはWordpressで作ったコンテンツをコピーしてCDNに置いたら、元のWordpressごと停止させます。 つまり動的な要素がないのでセキュリティ上のリスクもかなーーり少なくなるわけですね。 最強かよ。  

Shifterのいいとこ

  上でだいぶ語っちゃいましたが、
  • とにかく静的コンテンツがCDN上で配信されるので爆速。
  • 動的部分がないのでセキュリティリスクがぐっと減る。
  • 上記2つのめっちゃいいメリットの割に月額料金が割と安い↓ shifter-price
  • Shifter管理画面の操作が簡単。静的化〜デプロイや、Wordpress開始/停止はボタン一つでお手軽に実行可能。
  • 静的だけどContactForm7が使える (Basin+WP Serverless Formsでちょっと遠回りしてるのでそのまんま使えるわけではないけど。)
  • リダイレクトもいける。(シンプルなリダイレクトのみ。pass-throughなんかはできない。)
  • 静的化したファイル一式をスナップショットみたいにバージョン管理できて、ロールバックできる。 (WPの方はそのままだけど) shifter artifacts
  最後のが地味に有能。 このスナップショットみたいなのをShifterではArtifactと呼ぶみたいです。 価格については無料のおためし版もありますが、独自ドメイン使えないし容量も帯域もアレなのでほんとに試用版て感じ。  

Shifter(というか静的化)のわるいとこ

 
  • 当たり前ですが静的化するので、割と動的処理が伴う部分(頻繁な更新やコメント・フォーム送信等)は使えないor微妙になる感じ。 (そもそも動的処理が多いならshifterとかWP super cacheとか以前の話ですが。)
  • 「Shifterのいいところ」で書いたContactForm7使える話もBasin経由なので、ContactForm側で送信メールのレイアウト整えても意味ありません。 加えてBasin側との連携がうまく行かなかったらメール来ないので、そのあたりのリスクはあります。
  • Wordpressを止める時、静的化する時に数分〜数十分時間かかる。
  という感じ。 まだテストで触ってみた段階なのでメリット/デメリットは何かあれば追記するかもしれません。  

使い所

  最初に貼ったリンクのページにもありますが、あんまり更新する必要のない企業サイトとかベスト。 逆に言えば更新頻度の高いブログスタイルのサイトは適さないでしょう。 あとECサイトとかアカウント制のサイト、個人情報満載のサイトは、静的化(キャッシュ)とCDNでいろいろ問題起こしてきてる歴史があるので慎重にやったほうがいいですね。     とても良いと思いました。
© 2019 ふくい
ToTop