JTrimがMacで動いた! Play On Mac最高や!

JTrim on Mac

JTrimという神、いわゆるゴッドのような画像編集ソフトご存知ですか?

 

WoodyBells – JTrim

初心者向けフォトレタッチソフトという位置づけです。
が、侮るなかれ、軽快な割に機能が充実していて非常に使いやすい。
2007年が最終更新の結構古いソフトですが、未だにファンは多いと思います。

ちょっとしたリサイズやぼかし処理、圧縮に一々Photoshop起動してられないので、サクッと編集したい時は非常に重宝する
はるか昔中学の情報科の授業で使用して以来、もう10年以上愛用しております。

そんな便利ソフトウェアですが残念ながらWindows版のみのリリースなんですね。
仕事ではMacを使っているので、JTrimくんとは今生の別れだと思っていた。。。

JTrim ←JTrimくん

 

が、そんなJTrimくんとMacで再会できたのでここにご報告申し上げます。

 

Play On Mac

 

PlayOnMac – Run your Windows applications on Mac easily!

Mac上でWindowsのアプリを動かす「PlayOnMac」 : りんごは友達

 

Wine経由でWindowsアプリを動かすソフトウェアっすね。
もともとLinuxのいろんなディストリビューション用のソフトウェアだったのをMacで使えるようにしたらしい。

基本は上記URLのサイトの手順どおりにインストールすれば問題ないですが、ちょっと詰まったポイントが有ったので書いときます。

 

XQuartzのインストール

 

PlayOnMacのインストール時や、初回アプリ起動時にXQuartzのインストールを求められる。
基本「Please Download XQuartz for me」っていうなんか腰の低い選択肢選んどけばいいんですが、自分の環境では一生ローディングで止まってたので、自分でダウンロードしてくるのもありです。

XQuartz

「XQuartz-うんたら.dmg」ってのダウンロード(結構でかい)して、PlayOnMac側で「I’ve downloaded the file by my self」から指定してあげればOK。
バージョン2.7.4あたりを指定している感じの表記ですが、2.7.11を指定しても問題なく行けました。

 

 

今回詰まったのはここぐらいで、以後は順調にインストール進みました。
そしてついに・・・

JTrim on Mac

 

JTrimくん!!

 

無事再開できました。
この粗いアイコンから繰り出される軽快なパフォーマンスは隣のPhotoshopにも負けず劣らず。

 

JTrim on Mac

 

動きもバッチリOK。
加工メニューのガウスぼかしも、ご機嫌なかかり具合。

 

これであと10年は戦えそうです。

 

ふくい

IT企業でフロントエンドエンジニアのアレとして日々奮闘しております。
ギターとかバイオリンとか弾きます。
音楽と紅生姜が好きです。

↓ なんと共有できます!

コメントを投稿する