[WordCamp Tokyo 2018] セッションデイに参加してきました

wordcamptokyo2018

WordCamp Tokyo 2018に行ってきました。
初参加なんですが、いろいろためになる一日でした。

参加したセッションは以下の4つ

前日は朝から晩までずっと参加するつもりだったんですが、お腹いっぱいでした。
空いた時間はブース回って名刺交換したり、お話聞いたり。

大体の狙い目としては、REST APIを使った外部からのデータ読み書き+Wordpressのヘッドレス化だったんですが、ノリで参加したPWA(Progressive Web Apps)のセッションが一番面白かったのでちょっと語ります。

 

Progressive Web Apps

 

簡単に説明すると、PWAはWebページをスマートフォンのネイティブアプリのように扱う仕組み。
通常のアプリと同じくホーム画面にアイコンが追加される、というポイントが一番わかり易いでしょうか。
ページ内容は、インストール時&更新時にある程度ローカルへキャッシュするので、オフラインでもインタラクティブなページ以外は参照できる仕組みです。(今日知った)

Androidだとページにダイアログ出してホーム画面に追加させる方法が取れるようで、わざわざJavaとか覚えて専用アプリ作る必要がなく、HTMLとCSSとJSで実装できちゃう模様です。
iOSだとホームに追加するダイアログ的なものはなく、ユーザー側でメニュー開いて行う必要があるそうです。
そういうとこやでiOS。

ちょうどiOSアプリ作りたくて、Swiftを勉強し始めたところだったので、まずはある程度ナレッジの通用しそうなPWAでいろいろ作ってみようかと思います。
Appsの審査もいらんしね。

 

 

WordCamp全般としては参加者が多くて賑わってました。
意外と女性や子供も多かったです。
デザイン方面のセッションもあり、個人的に興味ある分野だったので面白かったです。

 

追伸:お昼に食べた「もうやんカレー」が激うまかったです。

 

ふくい

IT企業でフロントエンドエンジニアのアレとして日々奮闘しております。
ギターとかバイオリンとか弾きます。
音楽と紅生姜が好きです。

↓ なんと共有できます!

コメントを投稿する